Naruto 475

Naruto 475 Raw Script
sources : naruto 475 @MS

簡単に

それぞれの写輪眼

ダンゾウが右手の封印を解くところから。
トビが瞬間移動してダンゾウに攻撃しようとするも、お付きの2人がダンゾウを抱え後退。
ダンゾウは桜吹雪を見せるように右手を内側から出し、同時にフーが飛びながら包帯を外す。
互いの写輪眼のアップ。

回想

シスイの遺体が見つかったところ。
安置所みたいなところに泣きながら運ぶうちはの人達。
安置所にはうちは一族(警備隊?)やダンゾウと暗部の数人も居る。
昨晩の会議に出ていなかったイタチの話題になり、最近の暗部での行動についてダンゾウに詰め寄る。
ダンゾウがイタチに指示するような描写あり。
暗部の仕事については話せないと強引に話を中断させる。

遺体の検視と写輪眼の流出を防ぐための解剖をするため、うちはの人達を部屋から出す。
暗部の1人が仮面を外すとニヤけている大蛇丸。

うちはの人達が建物から出てくる様子を木の上から見ているトビ。

サスケとカリン。
気がつくサスケ、居場所に戸惑う。
会話のあとカリンを噛み回復すると、空間内に寛でいるところ悪いが手伝ってもらいたいとマダラの声。
空間が歪み驚くとマダラの顔からサスケとカリンが出てくる。

その瞬間にサクラやキバ、雷影達、カカシや風影達、水影達がサクラの場所を感知して終わり。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s